Twitter「高度な検索」の使い方|サロンがあるエリア調査に

Twitter「高度な検索」の使い方

Twitterが提供している高度な検索を使えば、キーワード検索だけでなく複雑な条件での検索ができます。

特定のエリアでのツイートや、一定の期間内のツイートなどを検索することで、治療院・サロンの潜在顧客の気持ちや状況を知ることができるかもしれません。

今回は「高度な検索」の使い方を解説します。

●Twitter高度な検索ページへ

Twitterにログインし検索窓になんらかの検索ワードを入れます。検索フィルターにある表示をクリックします。

サロン Twitter検索

 

Twitter高度な検索

すると高度な検索と表示されるのでクリックします。

サロン Twitter検索

高度な検索ページが表示されます。

Twitter高度な検索

●どんな検索ができるか

それではどんな検索ができるか見ていきましょう。

キーワード

Twitterの高度な検索

次のキーワードをすべて含む

通常の検索欄にキーワードを入れたときと同じ検索です。

次のキーワード全体を含む

通常の検索欄で、複数のキーワード検索したいとき「半角スペース」で区切ります。

しかしこの方法では意図した検索ができない場合があります。

たとえば「新宿 整骨院」というキーワードで検索したい時、通常の検索ですと「新宿」に関するツイートと「整骨院」に関するツイートがそれぞれヒットします。

意図は「新宿」と「整骨院」セットのツイートを検索したいにも関わらず「新宿駅着いた!」や「札幌整骨院に行ってきた」などがヒットするというわけです。

そんなとき、この「次のキーワード全体を含む」検索を使えば「新宿 整骨院」に関するツイートだけが検索できます。

次のキーワードのいずれかを含む

入力したいずれかのキーワードが含まれているツイートを検索したいときに使います。

次のキーワードを含まない

除外したいキーワードを入れます。検索結果が多すぎて件数を絞り込むときに有効ですね。

次のハッシュタグを含む

ハッシュタグの検索です。
ただし、通常の検索でもハッシュタグ付きで検索すれば同様の検索結果が得られます。

使用言語

言語で絞り込みたいときに使えますね。例えば製品名など英字を使う検索をした場合、検索結果を日本語だけに絞り込みたいとき有効です。

ユーザー

アカウントを特定して検索したい場合に使います。

Twitterの高度な検索

次のアカウントからのツイート

ある特定のアカウントのツイートで絞り込みたいときに使います。

次のアカウントへの返信

ある特定のアカウント宛のリプライを検索します。

次のアカウントへの@ツイート

ある特定のアカウントのツイートおよびリプライを両方検索します。上記の2つを合わせた検索条件です。

場所と日付

特定のエリアや特定の日付にツイートされたもので絞り込み検索ができます。

Twitterの高度な検索

場所

特定のエリアでツイートされたもので絞り込みができます。ご自身の治療院・サロンがある地域で絞り込みをすることで、どんなツイートが多いか確認できます。意外なニーズを発見できるかもしれませんね。

また、位置情報を有効にしていれば、今自分がいる場所(たとえば治療院・サロン)周辺のツイートを検索できます。

日付

ツイートされた日付の絞り込みです。週末はどんなツイートが多いのか、平日はどうなのか。ヘルスケアに関するテレビ番組があったときの反応はどうなのか等、調査することができます。

●まとめ

Twitterの高度な検索を使えばいろいろな角度から絞り込み検索ができます。

治療院・サロンがあるエリアや一定の日付などで検索してみるとお客さんの思いや潜在的なニーズの発見があるかもしれませんよ。

Twitterに関してはTwitterアナリティクスでツイート分析Twitter運用を分析・見える化ツールも紹介していますので、良かったらあわせて確認してみてくださいね。

トップページ施術者PR
Twitter「高度な検索」の使い方