無料ホームページ作成サービスのメリット・デメリット

無料ホームページ作成サービス

まだホームページを持っていない治療院さんやサロンに向け、無料で使えるホームページ作成サービスのメリット、デメリットをお話します。

無料とだけ聞くととても魅力的です。

一方で「なぜ無料なんだろう?」「無料のデメリットは?」を把握した上で選択した方が、今後の起こりえる出来事に対処しやすいですよね。

● なぜ無料でホームページが作れるのか

はじめになぜ無料なのでしょうか?

確かに無料だと作る側としては助かりますが「なぜ無料なのか」は知っておきたいですよね。サービスのビジネスモデル次第ではありますが、大きく以下の理由があります。

1.広告収入がある

ページの一部に広告が表示される場合があります。この広告がホームページ作成サービス側の収入源です。無料でホームページを作れる代わりに、広告を表示してマネタイズをしているのです。

よくあるものですと、同じサービス内で有料プランに変更すれば、広告を消せますね。

2.有料プランもある

同じホームページ作成サービスの中に、無料プランと有料プランがありますよね。この有料プランへの導線として無料プランがある場合です。

無料プランの場合は、機能制限があります。もっと色々な機能を使いたい場合に、有料プランに切り替えてもらうものです。

3.無料には期限がある

ちょっと異なる観点ですが、無料といっても試用期間内は無料というものです。ただホームページの場合はある程度の年数を使うことになると思うので、この期限があるものは実質無料とはいえませんね。今回の紹介一覧からは除いています。

4.広告費と捉えている

「ホームページ作成ツールを無料で提供できる」理由としては、サービス側が無料提供=広告の一部と捉えているものです。無料で提供することで、そのサービスが広がり、そこからの売上向上が期待できます。

● 無料ホームページのメリット・デメリット

次に無料ホームページのメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット1.無料で作成できる

文字通り、開発費がかからないことです。実際、1からホームページを作るとなると開発費以外にも、サーバー代、ドメイン代、更新費などもかかってきます(この辺りは後日、別の記事で詳しくお話ししますね)

これらすべてを無料で用意してくれています。

メリット2.セキュリティ対策もやってくれる

初心者としてはこのあたりの知識を得るのはハードルが高いですよね。一般的にホームページのセキュリティ対策はご自分で管理する責任があります。初心者の方のうっかりミスとしては、古いセキュリティのまま放置しまうことでしょうか。

ホームページ作成サービスなら、無料といえど、サービス全体のセキュリティに関わるので、運営会社が管理してくれます。

メリット3.テンプレートからデザインを選べる

IT業界での細かい話をいうと、サイトを作る開発者いわゆるプログラマーと、サイトのデザインを担うデザイナーはまったく別のスキルセットです。

開発会社の中でそれぞれ所属していれば良いのですが、サイト構築するプログラマーだけが所属していたり、デザイナーといっても経験が浅い場合、おそらく思ったようなホームページは作れないでしょう。

家自体は建築できるけど、見栄えはイマイチになります。理由はスキルセットが違うから。

であれば、豊富に用意されているテンプレートから選ぶこと。つまり用意された建て売り住宅の中から、自ら選択することで、大きなズレはなくなりますね。

デメリット1.オリジナリティあるホームページが作れない

デメリットを見ていきましょう。

「メリット3.テンプレートからデザインを選べる」の裏返しですが、オリジナリティがあるホームページは作れません。どうしてもどこかで見たことあるホームページだなと思われてしまう可能性もあります。

デメリット2.SEO対策がサービス依存になる

無料ホームページ作成サービスでも「うちはSEO対策もできますよ」とうたっているものもあります。

しかし、できることとできないことがあります。今回は細かい話は割愛しますが、良くも悪くもそのサービスサイトの取り組み次第になります。

いくらみなさんが頑張って積み重ねたとして、サービス全体としてネガティブな施策をした場合、その配下にあるご自分の治療院・サロンホームページもネガティブなSEO評価を受けることになります。

逆もそうで、ポジティブな施策がそのままご自身のホームページへの評価にもなり得ますね。

デメリット3.SEO対策へどこまで投資してくれるか

そもそもSEOは生き物です。日々アップデートされていきます。その進化の中で、ホームページ作成サービス側がどこまで対応してくれるのでしょうか。彼らも時間・お金・人員は限られています。

「ホームページを簡単に作成できるようにする改善」「見栄えのよいテンプレートを用意」の方が重視され、ホームページ作成後の「SEO対策への投資」がどこまで重視されるか。

どうしても前者の「作成方法」や「見栄え」への投資が多くなるでしょう。

デメリット4.急な変更や、場合によっては閉鎖がある

これは無料だから仕方ない部分かもしれません。

いきなりの閉鎖はよっぽどのことですが、仕様変更はありますね。無料から有料への移行、または、無料プランの場合の機能制限なども可能性があります。

● まとめ

金銭的なコスト、作業や開発会社とのコミュニケーションも含めた時間コスト、すべてを削減してくれるホームページ作成サービス。その代わり、上記のようなデメリットもあります。

ただ初心者の方と限定すると、まずは無料ホームページ作成サービスで、ホームページとはどのようなものかを体感してみるのが良いでしょう。

トップページ施術者PR
無料ホームページ作成サービス