チラシ・フライヤーが簡単に作れるデザインツール

デザインツール紹介

治療院やサロンのチラシやフライヤーを作るとき、そのデザインに悩みますよね。紙媒体だけでなく、ホームページで使う画像も含め、いつもどのように用意していますか?

  • 知り合いのデザイナーに作成を依頼する
  • 素材サイトで購入する
  • チラシの作り方を学びながら、自分で頑張って作る

自分でチラシを作るのは難しい?

治療院やサロンのチラシを自分で作っている人は少数ではないでしょうか。
理由はおそらく、

  • デザインセンスがない。(と思っている)
  • Photoshopなどツールが使いこなせない
  • ツールを使いこなすための学習時間はとれない。

このような方でも、誰でも、簡単に、すぐに、イイ感じのチラシが作れるサービスを紹介します。正確にはチラシやフライヤーだけでなく、ホームページやブログで使う画像も作れます。

そんな都合が良いサービスがあるの?って思いますよね。それがあるんです。しかも無料で使えます。

デザイン作成ツールCANVA(キャンバ)

デザインツール

グラフィックデザインを無料で簡単作成「Canva」

無料版で十分にイイ感じの画像が作れます、しかも簡単に。
なぜ「簡単か」を解説します。

  1. 画像のサイズを直感的に選択できる
  2. テンプレートが充実している。
  3. テンプレートから簡単にカスタマイズができる

画像のサイズを直感的に選択できる。

何のために画像を作るのか、Facebook投稿用?ホームページ用?それとも名刺?ロゴ?など、Webだけでなく、紙媒体で使うときもどんなサイズでつくれば良いか迷いますよね?

Canvaであれば直感的にサイズを選択できます。

Web関連用

画像のサイズを直感的に選ぶ

紙媒体用

画像のサイズを直感的に選ぶ

テンプレートが充実している

今回は「チラシ」を選択しました。

チラシ・フライヤー

 

 

このように色々なテンプレートの中から選択できます。

今回はこの自然な感じのテンプレートを選んでみました。

チラシテンプレート

あとはテキストを変更すれば完成です。
「東京日本橋にあるからだケアサロン」と変更してみました。

チラシテンプレートのテキスト変更

 

テンプレートから簡単にカスタマイズができる

さて、ここからがCanvaの真骨頂です。チラシの下部の緑色の色を変えてみましょう。

チラシテンプレートの色を変える

今回はオレンジ色を選んでみました。

チラシテンプレートの色を変える

少し浮いてしまったので、今度は上部の草の写真を変えてみましょう。

チラシテンプレートの写真を変える

このようにCanvaはテンプレートを使うだけでなく、色を変えたり、写真を変えたりも簡単にできるデザインツールなのです。

写真やイラストも充実してます。

テンプレートだけでなく、上記のように写真やイラストも充実しています。有料のものもありますが、多くが1ドルなので大きな負担にはなりません。

月額12.95ドル(2019年3月30日時点)を支払えば、150万点の写真やイラスト、テンプレートが使いたい放題になりますよ。「からだケア」運営チームもCanva利用しています!

まずは無料版で試してみるのも良いかもしれませんね!

トップページ施術者PR
デザインツール紹介