Google Chromeで毎日使うページを「タブ固定」

Chromeタブ固定

治療院・サロンにおいて、パソコンを起動するたびに毎日同じページを開くことってありますよね。

予約管理システムを立ち上げたり、ご自身の治療院・サロンのホームページやSNSを開いたり、ヘルスケア業界や一般のニュースサイトを開いたり・・・いちページずつ開くのは大変です。

今回はGoogle Chromeブラウザの「タブ固定」機能を紹介します。

この「タブ固定」機能を使えば、1ページずつ開く必要がなく、Google Chromeブラウザを開くだけで、登録しておいたすべてのページを同時に開くことができますよ。

●タブ固定の仕方

タブ固定の仕方はとても簡単です。

  1. タブ固定したいページを開く
  2. 右クリックしてタブ固定する

これだけでGoogle Chromeブラウザを開くだけで「タブ固定」したページも同時に開けるようになります。

1.タブ固定したいページを開く

タブ固定1

Google Chromeブラウザで、タブ固定したいページを開きます。カーソルをタブのところに持っていきます。

2.右クリックしてタブ固定する

タブ固定2

右クリックしメニューから「タブ固定」を選択します。

すると以下のようにタブが小さくなります。

タブ固定3

タブ固定されたページはGoogle Chromeブラウザを開くたびに表示されます。もちろん複数ページをタブ固定することも可能です。

●まとめ

日々のちょっとした作業もこうしたショートカットすることで時間を削減できます。毎日のことなので、積み重なっていく時間は膨大になっていきますよね。

また、このようにシステム化することで作業漏れもなくなります。

Google Chromeブラウザをお使いの方は毎日表示するページをタブ固定させてみてはいかがでしょうか。

トップページ施術者PR
Chromeタブ固定