治療院サイトのイラストを自分でつくる|Google自動描画ツール

治療院サイトのイラストを自分でつくる|Google自動描画ツール

治療院・サロンのホームページやブログ、チラシやショップカードで使うちょっとしたイラスト。「絵心がないから」と毎回、業者に依頼したり、イラスト購入するのはコストが多くかかってしまいますよね。

自分で作ればコストはかからないし、何より自分の思った通りのイメージが作れます。

でも「絵心が・・・」と思った施術者の方でも、Googleが提供している自動描画ツール「AutoDraw」を使えば自分でつくれます。絵心がなくてもAIの力で、線をひくだけでそこからイメージされるイラストを描き起こしてくれますよ。

● AutoDrawを使ってみる

まずはAutoDrawがどのようなものか一緒に見てみましょう。

▼AutoDraw
https://www.autodraw.com/

今回は「手」をモチーフとした描画をしてみたいと思います。

AutoDrawを使ってみよう

決して上手とはいえませんね(笑)

「手」の形を描くと、その線から想像されるイラストが上部に出現します。

AutoDrawを使ってみよう2

好きなイラストをクリックすると、自動的に先ほど描いた線が変わります。

AutoDrawを使ってみよう3

別のイラストをクリックすると、再び変わります。

AutoDrawを使ってみよう4

「手」のほかにもイラストを加えることもできます。

● AutoDrawの画面説明

AutoDrawの画面説明

さらに色を変えたり、テキストを追加したり、色を塗りつぶしたり、図形を挿入したりもできますよ。

● 作成した画像をダウンロードする

作成したイラストをダウンロードする

作成したイラストはメニューからダウンロードできます。

● まとめ

AutoDrawを使えば「絵心がない・・・」と断念していた施術者の方でも、このようにイメージ線を描くだけで、そこから想起されるイラストを自動描画してくれます。

これまで業者に依頼したり、毎回イラストを購入していた方も、一度試してみてはいかがでしょうか。

ほかにもチラシや貼り紙などが簡単に作れるデザインツールもあります。好みにあったツールを使ってみてくださいね。

トップページ施術者PR
治療院サイトのイラストを自分でつくる|Google自動描画ツール