肩こりの原因と解消方法|生活習慣から起こる肩こり

肩こり原因と解消方法

肩こりの原因はさまざまです。
体型や姿勢、生活習慣や仕事環境によっても肩こりは引き起こされます。
肩こりの原因と解消方法をみていきましょう。

肩こりの症状

肩こりには、

  • 首から肩にかけての痛みを伴う症状
  • 首から背中へへの痛み
  • 肩の痛みにより腕が上がらない

などの症状があります。
また、ひどい場合は頭痛やはきけにまで発展する場合もあります。

肩こり原因

肩こりは肩の筋肉が緊張するために引き起こされます。
その緊張によって、筋肉にある欠陥が収縮し、血行が悪くなってしまうのです。
その結果、肩に疲労物質が蓄積され、神経を刺激し、コリや痛みを感じるようになります。

生活習慣の中でこのような肩こりを引き起こす原因は以下のことが考えられます。

  • 同じ姿勢で長時間、パソコンなどを行っていた。
  • 無理な体勢を続けていた。
  • 重い荷物を持った
  • 睡眠不足。
  • 机と椅子の高さがからだにあっていない
  • ねこ背、なで肩
  • 太りすぎ、やせすぎの体型
  • 寝転がりながらテレビを見ていた

肩こり解消

生活習慣から起こる肩こりに関しては、解消する方法も日頃の生活の中で気をつける必要がありますね。
解消法法としては、以下のことを意識して行うと良いでしょう。

  • ゆっくり入浴する
  • 十分な睡眠をとる
  • 目を休める
  • パソコンや手作業をしているときは2時間を目処に休憩をとる
  • 適度にからだを動かす
  • からだを冷やさない

つまりからだに無理をさせない、リラックスする時間をつくるということですね。

ちょっとした運動を取り入れる

さらにそれに加えて運動をし、血行を良くすることで、そもそも肩こりが起きにくいからだにすることができます。

とはいえ、別途運動する時間を確保するのが難しい方に向け、日常生活の延長線上でできるちょっとした運動を最後にお伝えします。

  • エスカレーターやエレベーターを使わず、階段で登り降りする
  • 電車の最寄り駅の一つ前の駅で降りて、歩いて帰宅する
  • 帰宅後の10分間、大の字になってからだを伸ばして寝る

いつもの生活の中で少し工夫してみたり、スキマ時間を利用してみてくださいね。それでも肩こりが続いたり、解消されない場合は、お近くの治療院で検査し、治療を受けることをおすすめします。