SEOってなんだろう?|治療院・サロン向けSEO対策

SEOって何?

ホームページを持っている治療院やリラクゼーションサロンさんは多いですよね。ホームページは制作するだけでなく、見てもらう必要があります。

見てもらう手段のひとつは、GoogleやYahoo検索を通じた訪問です。「はじめての訪問」という意味では、この手段は大きな窓口になりますよね。

この窓口拡大のために必要なこと、いわゆるSEO。

治療院やサロンの経営者の方々にも、SEOに関心がある方もいるかと思います。でも、インターネットで調べても色々なことが載っていたり、難しい横文字が載っていたりで、理解するのが難しいですよね。

そこで施術者の方に向け、SEOについて数回にわけて解説します。
初回は「そもそもSEOってなに?」です。

SEOってなんだろう

SEOって何?

 

まずは、SEOって何?から。

SEOは「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の頭文字を取ったもの。

端的にいえば、ご自身の治療院やサロンホームページを、GoogleやYahooの検索結果で1ページ目に表示することですね。1ページ目の中でもさらに上の方に表示するための取り組み。

例えば、新宿で整体院を営んでいる方は「新宿 整体」とGoogleで検索したユーザーに、自身のホームページをみてほしいですよね。そのためには、Googleの検索結果ページの1ページ目の上の方に表示される必要があります。

1番目表示だとクリック率は21.12%

参照:Announcing: 2017 Google Search Click Through Rate Study

このグラフは2017年にアメリカ「Internet Marketing Ninjas社」が調査したGoogleの検索結果ページでのクリック率です。

この結果から、1ページ目の1番上に表示されるとクリック率は21.12%。

2番目の表示だと半分以下の10.65%になる。3番目は7.57%まで下がります。8位以下は1%台になってしまうんですね。ご自身の治療院のホームページを訪れてもらうためには、1ページ目はもちろん、さらに上の方に表示される必要があるのです。

Googleがしたいこと

そもそもGoogleは、Google検索ページを使いどのような世界を実現したいのでしょうか。
Google公式ページに載っているこちらの文章を見てください。

検索ユーザーが素晴らしいサイトを見つけて情報を得る、その手助けのために Google は多くの検索アルゴリズム変更を行っています。私たちはまた、検索アルゴリズムだけの為でなく、ユーザーの為に優れたサイトを作っている方々の努力が、きちんと報われてほしいと考えています。
ウェブマスター向け公式ブログより抜粋

ここに書かれているように、Googleは「検索したユーザーにとって価値のあるサイトが上位に表示される」ようにしたいんですね。

もしも、Googleを使い検索しても、価値あるサイトを見つけられないなら、私たちは「Google検索ダメだなぁ」と感じ、だんだんと使わなくなってしまいます。そうなると、Google広告は価値を失い、収入源がなくなる。

そうならないため、Googleは検索エンジンを日々改良しています。

どんな改良か。
巷でいわれているようなSEOに関するテクニックや知識がなくても、価値のある情報が載っているサイトを上位に表示するための改良です。

大切なことは非常にシンプルなんです。それは検索したユーザーにとって価値あるサイトをつくる、です。

GoogleもYahooも同じ

GoogleとYahoo

先ほどから検索=Googleと書いていますが、もうひとつYahooがありますね。

ただYahooは、Googleの検索エンジンを使っています。

検索サイトの日本でのシェア率はGoogleとYahooで98%ほどです。つまり、日本においてはSEO対策、イコール、Googleの検索エンジン対策といっても問題ありません。

Googleへ伝えるためのルール

Googleへの対策

「OK、Google!じゃあ”肩こり 解消”って検索したユーザーにとって価値あるサイトを作るね」といって、検索ユーザーにとって最高な記事を書いても、”現状では”上位に表示されません。

なぜならGoogle検索エンジンへ「ほら、肩こり 解消で最高な記事を作ったよ」と伝える必要があるんですね。そういう意味ではGoogleもまだまだ改善の余地ありともいえますね。

検索エンジンが、ご自身の治療院・サロンのホームページやブログを検索結果ページに表示するまでの道のりはこんな感じです。

  1. Googleが、あなたの治療院ページを発見します。−「おっ!このページは新しく作られたのかな?」
  2. Googleが、あなたの治療院ページを覚えます。−「よし!このページも覚えておこう」
  3. Googleが、あなたの治療院ページをランクづけします。−「”肩こり 解消”で検索した人に紹介しよう。表示順は8番目だな」

参考:Google(検索エンジン)があなたのページを知るまで

あるキーワードで検索した人にとって、価値のあるサイトを「作る」と同時に、Googleへ価値のあるサイトを作ったよと「伝える」必要があるんですね。

今回はSEOについての概要をお話しました。次回は「Googleに伝えるとはなにか」を解説していきますね。

トップページ施術者PR
SEOって何?