治療院・サロンホームページのSEOチェック【タグ編】

ホームページのSEOチェック

色々な施術者さんにお会いする中、治療院やリラクゼーションサロンのホームページを見る機会も増えてきました。

その中でほんの少し記述を足したり、ほんの少しの工夫で、より良くなるページもたくさん見受けられました。

今回は良くある事例の中から、重要なタグであるタイトルや見出しタグの課題をご紹介します。

●タイトル、ディスクリプションが全ページ同じになっていませんか?

タイトル

タイトルとはGoogle検索結果ページ一番上の行に表示されるものです。タイトルとは

※タイトルについて詳しくはタイトルのSEO効果と書き方を学ぼうを見てみてくださいね。

ディスクリプション

ディスクリプションとは説明文。タイトルの下にある文章のことです。

ディスクリプション

※ディスクリプションについて詳しくはディスクリプションのSEO役割と書き方をご覧ください。

同じタイトルとディスクリプション

ページ内容が異なるのに、同じタイトルと同じ説明文に違和感を覚えますよね?それぞれのページに適したものがあるはずです。

しかし、ホームページの全ページに同じタイトル、説明文になっている場合があります。

つまり、ページごとに適したタイトルとディスクリプションをつける必要があります。

ぜひご自身の治療院・サロンのホームページはどうかチェックしてみてくださいね。

●ページ内にキーワードがない状態になっていませんか?

キーワードタグがない

ここでいうキーワードはkeywordsタグのことではなく、検索キーワードのことです。

それは例えば「新宿 鍼灸」で検索した人に訪れてほしいと思っているのに、この検索キーワードがページ内に全くない状態です。

もちろん羅列するのは逆効果です。不自然な日本語になってしまいますし、キーワード乱用にも値します。

しかし一方で、検索キーワードが全く書いてないケースもあります。各ページごとに見返してみてくださいね。

見出しタグ(h1)がないページではありませんか?

見出しタグがない

見出しタグはその名の通り、ページの見出しです。その中でh1はページの主題を伝えることができます。

※見出しタグについて詳しくは見出しタグの設定と注意点をご覧ください。

titleタグはあるけれど、見出しタグがないことも意外と多く見受けられます。もちろん階層に適したh2、h3なども設定できばより良いですが、まずはh1だけでも設定してみてはいかがでしょうか。

具体的には、検索キーワードを含める + ページと主題となるもの。そう考え方はtitleタグと同じです。

つまり、h1にはtitleタグと同じ内容でもOKです。

●まとめ

ホームページのSEO対策で重要なタグ。このタグをほんの少しの工夫することでページはより良くなります。

  • タイトル、ディスクリプションが全ページ同じになっていないか。
  • ページ内にキーワードがない状態になっていないか。
  • 見出しタグ(h1)がないページではないか。

ぜひご自分のホームページがどのような状態かチェックしてみてくださいね。

トップページ施術者PR
ホームページのSEOチェック