Google「モバイル ファースト インデックス」とは?|これからのSEO対策

スマホ対応SEO

インターネットの利用はパソコンからスマホへとシフトしました。

それにともない2018年3月からGoogleにおいても「モバイル ファースト インデックス」という新しい検索順位を決める仕組みが開始されました。

「モバイル ファースト インデックス」とはなにか?治療院・サロンホームページのSEO対策はどのようにしていけば良いかを解説します。

● スマホが普及しモバイルへとシフト

ユーザーはどんな端末を使いインターネットを使っているでしょうか。

スマホが広まる前、インターネットの利用はパソコンからがほとんどでした。しかし、スマホが普及し一気にモバイル利用へとシフトしています。

以下は個人がインターネットに接続する際のスマホ利用率です。20代、30代は90%超えし、40代、50代でも高い利用率となっています。60代においても過半数がスマホを利用しています。

スマホ利用率

出典:総務省「平成29年通信利用動向調査」(2018)より作成

● Googleもスマホ専用のアルゴリズム(検索順位を決める仕組み)へ

ユーザーがインターネットを利用する際の環境がパソコンからモバイルへのシフトしていることを受け、2018年3月、Googleでも「モバイル ファースト インデックス」という新しいアルゴリズム(検索順位を決める仕組み)が開始されました。

スマホ専用アルゴリズム

これまでスマホからインターネット接続されていたときも、パソコン版のアルゴリズムを使い検索順位を決めていました。そのため、スマホでも検索にも関わらず、スマホ対応していないサイトが上位表示されるなどの問題もありました。

これを解決するために、スマホで検索したときはスマホ専用のアルゴリズムを使うように移行したのです。

これまで、Google のクロール、インデックス、ランキング システムでは、主にデスクトップ版のコンテンツが使用されてきました。そのため、その内容がモバイル版と大きく異なる場合、モバイル検索ユーザーに問題が発生する可能性がありました。 モバイル ファースト インデックスとは、モバイル版のページをインデックスやランキングに使用し、主にモバイル ユーザーが探しているものを見つけやすくすることを意味します。

出典:Google「モバイル ファースト インデックスを開始します」

● スマホ対応が求められる

今後はスマホ対応している治療院・サロンホームページであることが求められます。

スマホでホームページをみたときの読みやすさ、操作のしやすさ。さらには表示速度など、ユーザーがスマホを使いページをみたとき、ストレスのない快適な体験を提供することが必要です。

● 簡単に取り組めること

「表示速度」といわれると、施術者のみなさんにとって専門領域外のことですよね。「表示速度っていわれてもどうすればいいの?」と思われた方もいらっしゃるかと思います。

もちろんシステム自体の根本的な部分への対応が難しいと思いますが、一手間だけで簡単に取り組めることもたくさんあります。むしろ、根本的な部分よりも、こうした一手間をするか・しないか、がポイントともいえます。

たとえば以前書いた記事治療院・サロンホームページで使っている画像を軽量化しようを実践するだけでも表示速度は改善します。

また、読みやすさ、見やすさに関しても少しの工夫でぐっと上がります。整体・マッサージのチラシ作成|4つのコツ(←「チラシ」と書いていますが、ホームページにおいても通じる考え方です)を意識してみたり、ページ全体の余白を意識するのも効果的ですよ。

ぜひ少しずつ取り組んでみてくださいね。

トップページ施術者PR
スマホ対応SEO