定期的な鍼灸マッサージでのからだケアのすすめ

定期的な鍼灸マッサージ

私、高井は、治療家ではありませんので、いち肩こりや腰痛を持つ人として思うことがあります。
それは定期的な治療を受けることで、からだが楽になるということです。

私はずっとパソコンする仕事をしていますので、
同じ姿勢で、
同じ動作(パソコンのキーボードをこれでもかというくらい打つ)ということをしているので、
目の疲れに加え、肩こりや腰痛があるのですが、
定期的に鍼灸マッサージをしてもらうとやっぱり違いますよね。

常に強ばった筋肉がすっーとゆるむ感じます。
定期的なメンテナンスをすることで、からだが喜んでいる感じがするんですよね。

からだが求めていることをする

私自身、からだが喜ぶ方へ進めば良いと思っています。
どういうことかというと、
例えばずっとお肉ばかり食べていると、からだが勝手に野菜を欲するんですよね。
それはからだが求めていることかなと思っています。

昔、海外に旅行にいったあと、胃腸炎になったことがあるんですね。
何かの食べ物にあたったんだと思いますが、
心当たりあるんですよ。

みんながおいしいおいしいと食べていたアイスクリームが
すっごくおいしくなかったんですね。
で、そのあと胃腸炎になるという。

もちろん何にあたったかはわからないのですが、
あのときの”おいしくない”という感じ方は尋常じゃなかったので、
きっとそこから胃腸炎になったのでは?と思っています。

”おいしくない”と感じたらもうやめておけば良かったですね。
ノリでもう一口しちゃいました。

からだに素直に

からだは素直。
素直に定期メンテナンス。

と思って受けています。

あと鍼灸マッサージは、シンプルに気持ち良いですしね!

トップページ施術者PR