マッサージ効果でミトコンドリア!?

マッサージ効果でミトコンドリアが増える?!

ちょっと古い記事ですが、2012年にAFP通信に載ったもので、皆さんにぜひ知っていただきたいと思うものがあります。
マッサージで細胞の発電所とも言われるミトコンドリアが増えるというのです。
お時間のある方は、短い記事ですのでお読みになっていただきたいです。
疲れた筋肉のマッサージに思わぬ効果、カナダ研究

要約すると、
11人の被験者の男性にへとへとになるまでエクササイズをしてもらい、しばしの休憩後、
片足にのみマッサージを(たったの)10分施し、
その後両足から細胞を採取して調べたところ、
なんとマッサージをした方の足はミトコンドリアが増えていたというのです。

前回、マッサージの効能のひとつとして、
幸せホルモンオキシトシンが分泌されると書きましたが、
脳内物質ならその効果は全身に及ぶはずですね。

今回の実験では、マッサージをした方だけにこの効果があったということが、とても興味深いです。(私たち施術家にとって)

蛇足ですが、、、

鍼灸師・整体師の中で体の両側を治療対象にしないというのを是としている流派が多いのです。
つまり、背中の片側・片足・片腕のみにしか鍼灸をしない・整体の刺激をしないというやり方です。
ちょっと、マニアックになってしまいました、、、
この話題はまたいつか書いてみたいと思いますが、今回はここまでにしましょう。

マッサージ効果はいつまで続くの?

話を戻して、マッサージ効果として、ミトコンドリアが増えて代謝が改善するということが証明されたわけですが、誰もが思うのは「その効果はいつまで続くのか?」ということだと思います。

半永久的に続き、さらにポイントサービスのように累積されていくのであれば、
町中に妙に体温の高い人が散見されることでしょうが、残念ながらそんなことはありません。

一回のマッサージ効果が(ミトコンドリアの増加)どれほど続くのかについては記載されていませんが、鍼灸師の感覚的には「5~7日くらいじゃないかな?」と思われます。

マッサージに通われる方がどのくらいの頻度で施術を受けているのか
個人的にはよくわかりませんが、上記の同じ記事の中にこれまた面白いことが書かれています。

短いですので抜粋しますね。

米医学誌「内科年報(Annals of Internal Medicine)」に掲載された別の研究では、
マッサージ治療を10週間受けると、薬物治療やエクササイズよりも痛みが軽減し、
その効果は6か月間持続したことが示された。
こちらの研究は慢性的な腰痛を持つ20~65歳の約400人を対象に行われた。
(c)Relaxnews/AFPBB News

10週間定期的にマッサージを受けた慢性腰痛の方が、
その後6か月にわたり、その効果を実感していたというのは、ちょっとすごいことだと思いませんか?

大事なのは継続!急がば回れ

やはり大事なのは継続です。

近年、「たったの〇分で痛みが消えた!」とか
「医者が見放した疾患がこんなことで改善した!」といった広告を目にすることがありますが、
体のことは“急がば回れ”です。

気が合う施術家を見つけたら、長い目で見てください。
継続的な施術は必ず身体に変化を起こしますよ

トップページ施術者PR