ウェブサイトの仕組みを知ろう!サーバーやドメインって何?

ウェブサイトの仕組みを知ろう

治療院・サロンのウェブサイトを運営している方も多いかと思いますが、実際どのような仕組みで動いているかなかなか知る機会も少ないと思います。

サーバーやドメイン、IPアドレス、どれも聞いたことがある言葉だと思いますが、それがどういった関係性で動いているのか。今回はウェブサイトの仕組みをみていきましょう。

●サーバーとは

サーバーはインターネットに接続されたコンピューターのことです。

このサーバーの中にウェブサイトをつくるときに使う画像や文字、動画などが保存されています。

サーバーとは

●IPアドレスとドメイン

IPアドレス

サーバーには住所のようなものがあります。 これをIP アドレスといいます。

IPアドレスは111.xx.xxx.xxのような数字で表現されます。

このIP アドレスを使って、パソコンやスマホでウェブサイトをみたいときに情報を引き出しています。

ドメイン

ただIPアドレスは数字の羅列のため、なかなか覚えることができませんよね。

そこで、その数字をわかりやすい文字で表現したものを「ドメイン」と呼びます。

パソコンやスマホからウェブサイトにアクセスする際は、この「www.caradacare.com」のようなドメインを使います。

●ウェブサイトが表示されるまでの流れ

それではパソコンやスマホからウェブサイトにアクセスするまでの流れをみていきましょう。

パソコンやスマホからドメインを入力すると、そのドメインのウェブサイトがどのサーバーにあるかを探します。

サーバーはウェブサイトの表示に必要な情報、つまり文字列や画像、動画を渡します。 そうして、パソコンやスマホにウェブページが表示されるという仕組みです。

ウェブサイトが表示されるまでの流れ

●まとめ

普段、運営している治療院・サロンウェブサイト。

そのウェブサイトを支える仕組みであるサーバー、IPアドレス、ドメインとそれぞれの関係についていかがでしたか。

ドメインの裏にIPアドレスがあるということは、IPアドレスを入力することでもウェブサイトが表示されるんですね。基本的なことを知っておくことで、応用して考えることもできますね。

トップページ施術者PR
ウェブサイトの仕組みを知ろう