治療院・サロン ホームページ運営の基礎

治療院・サロン経営をはじめるにあたり、ホームページを作成する方は多いですよね。むしろすべきことの1つにあげられているともいえます。

しかし、ホームページは作成して終わりではなく、運営していくことが大事です。

今回はホームページを運営していくための基本的なことをお伝えします。すでに運営している方も振り返りという観点でチェックしてみてくださいね。

●ホームページ運営の基礎

ホームページを運営していくにあたり、はじめに問うべきことはホームページで何をしてほしいかです。

ホームページ運営の基礎

次に作成したホームページをどう知ってもらうか。

最後にホームページの状態を分析しより良くしていく必要があります。

それでは1つずつ見ていきましょう。

●1.何をしてほしいか

治療院・サロンホームページで何をしてほしいか。

その目標は多くの人に来店してもらうことでしょうか。

それとも「これだ!」という特別なメニューを試してもらうことでしょうか。

ホームページをそのような集客媒体とは捉えずに、すでに来院してくれた方への案内と位置づける人もいるかもしれませんね。

とにかくはじめの一歩はホームページで何をしてほしいかを考えることです。

その上で店舗名、コンセプト、営業時間や場所、施術メニューのことなどを文字や画像、動画などを使い発信していきます。

●2.どう知ってもらうか

次にあなたの治療院・サロンホームページを知ってもらう必要があります。

ホームページをインターネット上に公開することで、Googleなどの検索エンジン、地図検索で表示されるようになります。

ウェブ広告を使い認知を高める方法もあります。FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSや、ブログ開設しそこからあなたのお店の存在を訴求していきます。

もう少し詳しく

もう少し詳しくみていきましょう。

Googleなどの検索エンジンは、検索したユーザーが入力したキーワードに類した情報をあなたの治療院・サロンが提供してれば、検索結果ページにホームページが表示されます。

無料で検索結果ページに表示される「自然検索」と、お金を払って検索結果ページの広告枠に表示されるようにする「検索連動型広告」があります。

同じくウェブ広告には、ディスプレイ広告というものがあります。詳しくはディスプレイ広告とはなにか?をチェックしてみてくださいね。

Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSも効果的です。SNS上でお客様とコミュニケーションをとることもできます。

●3.より良くしていく

最後のステップは改善です。

ホームページは最初からすべてうまくいくわけではありません。認知されるまで時間はかかります。

「何をしてほしいか」の通りに運営できないこともあるでしょう。

そのためまずは小さな目標をたて、常に効果を測定し、その小さな目標を達成できているかどうかを確認していく必要があります。

ホームページを認知してもらい、その場で予約をしてもらったり、治療院・サロンまでのアクセスを知ってもらったりと、あなたのホームページ上で訪問者が何をしているかを分析する必要があります。

目標通りに機能しているところと、そうでないところがあることでしょう。

目標通りになっていない部分を改善していくという運営が大切ですね!

トップページ施術者PR