エレベーターピッチを考える。治療院コンセプトとメッセージ磨き込み

エレベーターピッチとは

エレベーターピッチという言葉をご存知ですか。自社サービスやプロダクト内容を30秒程度で相手に伝えることです。

エレベーターに乗っている短い時間に、そこにいる相手に自社サービスを知ってもらうためのプレゼン方法です。

エレベーターピッチを考えておくことで、ご自身の治療院・サロンのコンセプトが明確になり、ホームページやチラシで使うメッセージにもつながっていきます。

●エレベーターピッチのフォーマット

さっそくエレベーターピッチを考えるためのフォーマットからご紹介します。

世の中には様々なフォーマットが提示されていますが「からだケア プラス」ではSlide Shareで田所雅之さんが公開しているフォーマットにそって思考することをおすすめします。

上記のスライドはスタートアップ企業が資金調達をする文脈で語られていますが、治療院・サロン経営の内容の磨き込みをする文脈でも活用できます。

それではスライドの44ページにあるエレベーターピッチのフォーマットをみてみましょう。

 我々は<対象カスタマー>の抱えている<ニーズ/課題>を満たしたり、解決したい。

<プロダクト名>というプロダクトは、<重要な利点、対価に見合う説得力のある理由> をカスタマーに提供することができる。

このプロダクトは<代替手段の最右翼>とは違い <差別化の決定的な特徴>が備わっている。

現在のトラクションは<売り上げやユーザー数> でマーケットサイズは<対応可能市場>である

Copyright 2018 Masayuki Tadokoro All rights reserved ピッチの極意

●エレベーターピッチの読み解き

上記のフォーマットの<>になっている部分をご自身の治療院・サロンにおける言葉に変換します。

それでは一つ一つの<>をみていきましょう。

<対象カスタマー>

対象としている「顧客」がどのような人なのかを考えます。

このエレベーターピッチに当てはめる「対象カスタマー」にたどり着くまでには、30代・40代、会社員、男性のようなデモグラフィックな属性の掘り下げだけでなく、どのようなライフスタイルまで考えていきます。

エレベーターピッチで表現されることは深く思考した結果が表現されます。逆にいえば、深い思考のないエレベーターピッチは表面的で、1つ疑問を投げかけられたときに崩れてしまうからです。深く思考された端的な言葉をあてはめていきます。

<ニーズ/課題>

顧客の抱えている問題や課題は何かを記載します。

顧客を観察したり、インタビューしたりしながら、顧客が抱えた声にならない本質的な課題を発見していきます。

<プロダクト名>

プロダクト名とありますが、ここでは治療院名やサロン名が当てはまりますね。

<重要な利点、対価に見合う説得力のある理由>

自身の治療院・サロンの特徴や強みを明記します。

<代替手段の最右翼>

ここには競合店や競合となるサービスを記載します。近隣の店舗かもしれませんし、もしかしたらオンライン上で展開しているサービスが当てはまるかもしれませんね。

<差別化の決定的な特徴>

上記の競合との決定的な差は何かを記載します。競合とご自身の店舗の違いを客観的にみるために役立つ問いかけですね。

<売り上げやユーザー数>

この言葉の前にある「トラクション」とは推進力のことです。どんな要素が店舗の成長を引っ張っているのかです。

それは「お客様の口コミ」かもしれませんし「オンライン広告」かもしれません。もしかしたらまだ見つかっていない何かかもしれません。

いずれにせよ、現在どのような要素が店舗の成長のエンジンになっているかについてです。

<対応可能市場>

こちらは市場規模ですね。地域密着の場合はそのエリアの人口と密接するでしょう。オンラインで別の展開も視野に入れる場合は市場規模は変わってきますね。

●まとめ

エレベーターピッチを思考することで、コンセプトや発信するメッセージが明確になってきます。

その意味においてまずは、

  • <対象カスタマー>
  • <ニーズ/課題>
  • <重要な利点、対価に見合う説得力のある理由>

これらの深掘りからはじめてみるのも良いかもしれません。

ご自身の治療院やサロンのコンセプトやメッセージを磨き込むために、エレベーターピッチというフォーマットを活用してみてはいかがでしょうか。

トップページ施術者PR
エレベーターピッチとは

ABOUTこの記事をかいた人

からだケアプラス

からだケアプラス編集部。 整骨院、整体、鍼灸、治療院専門の予約システム「からだケア」を提供中。 ネット予約 × 予約管理 × 顧客管理 & 集計・分析まですべてをワンストップで提供しています。治療院経営をフルサポート!「からだケア」はこちら→ https://caradacare.com/staff