毎年3月、4月は新規顧客へ積極的にアプローチしよう

毎年3月、4月は新規顧客へ積極的にアプローチしよう

治療院や整体の集客。毎年3月4月は、特に新規顧客への積極的にアプローチしていきましょう。

なぜ3月、4月に新規顧客獲得に積極的になるのか?

毎年3月と4月は引っ越しのピークです。

治療院・整体の集客
こちらのグラフは、総務省統計局「住民基本台帳人口移動報告」を元にからだケアプラス編集部がグラフ化したものです。

3月に913,555人、4月に761,821人が移動しています。
2017年も同様に3月・4月がピークで、それぞれ958,776人、749,778人が移動しています。

3月、4月に引っ越しする理由

次に引っ越しする理由を見ていきましょう。

  • 学年が切りかわる
  • 大学入学・入社・転勤
  • 新築マンションへ入居する
  • 賃貸マンションの更新月

学年が切りかわる

学校の学年の切り替わる時期です。

引越しによって、子供が転校せざるを得ない場合、学年途中で引っ越すのを避けたい心理が働き、年度末や初めに引っ越したい。
同様に、小学校、中学校の卒業タイミングで引越したいですよね。

大学入学・入社・転勤

高校を卒業後、大学入学のため、引越しをします。
文部科学省の統計で毎年約60万人が大学へ進学しています。
新入社員は一斉に4月に入社するため、4月上旬までに職場近くの町に住みはじめます。
転勤も同様に、年度末に新年度の辞令が出ることが多く、4月までに引っ越す傾向があります。

新築マンションへ入居する

新築マンションは3月引き渡しが多い傾向があり、その影響で町を移動する人が3月、4月に増えます。

賃貸マンションの更新月

大学や入社時に借りた賃貸マンションは4月入居が多く、更新月も3月が多くなる傾向があります。

新しいライフスタイルがはじまる月

3月、4月は、新しい町で新しいライフスタイルがはじまる時期です。
いままで通っていた整骨院やマッサージ店などの治療院、整体院から離れ、新しい場所を探している時期でもあります。

この時期は、利用者側も「自分にあった治療院や整体を探している」状態のため、新規からリピーターになりやすい時期でもあります。
毎年3月4月は、新規顧客への積極的にアプローチして集客力をあげていきましょう。

トップページ施術者PR
毎年3月、4月は新規顧客へ積極的にアプローチしよう