飲食業の人 必見!仕事後、マッサージ・鍼灸のすすめ!

飲食店でマッサージや鍼灸を受けるアイコン

仕事後にはマッサージ店も鍼灸院も整骨院も閉まっている

レストランや居酒屋、ダイニングバーなどの飲食業に携わっていると、
仕事が終わるのは夜間になりますよね。

私も以前、飲食店を営んでいたこともあり、終わるのはだいたい夜の12時くらいでした。

帰宅後、湯船にゆっくりつかり、疲れたからだを癒していました。
自宅の湯船で不満足なときは、夜間やっている銭湯に駆け込んだこともありましたよ。
それでも到着すると、まもなく閉店という時間帯でしたけどね。

元々、マッサージや鍼灸を受けることが好きな私でしたが、
飲食業に携わっていたときは、仕事が終わるのが夜間でしたので、
そもそもマッサージや鍼灸を受けるという選択は頭にない状態でした。

仕事後にマッサージや鍼灸の治療を受けるというからだケアの提案

でもからだケアでは、そこを解消したいと思っています。
時間にしばられないでマッサージや鍼灸を受けられるようにしたい。

現状の訪問治療というと、
高齢者や介護が必要な方の自宅にマッサージ師や鍼灸師が訪問し保険適用内の治療をする形ですよね。もちろんそれはそれで必要な制度だと思っています。

ただからだケアは、訪問によるマッサージや鍼灸が必要な人はそれ以外にもいるとも考えています。

からだは疲れているけれど、仕事が終わる頃には、マッサージ店も鍼灸院も整骨院も閉まっている。マッサージや鍼灸を受けるという選択肢がない飲食業に携わる人たちに向け、仕事場である店舗や会社でマッサージや鍼灸の治療を受けるという新しいスタイルをからだケアは提案します。

乞うご期待!