両親へのクリスマスプレゼントにマッサージはいかがでしょう?

10月のハロウィンが終わると、
11月になると街はだんだんとクリスマスのよそおいになってきますね。

両親へのクリスマスプレゼント

クリスマスプレゼントをもらうのはうれしいですが、

渡す相手の喜ぶ顔を想像しながらプレゼントを選ぶのも楽しいですよね。

子どもの頃にクリスマスにプレゼントを用意して喜ばせてくれていた両親に、
今度は自分がプレゼントを用意して、クリスマスに贈ることができれば、特別なクリスマスになりますね。

両親へのプレゼントは難しい?!

ただ両親ともなると選ぶのが難しいですよね。
私も数年前、思い切って「いま何が欲しいの?」と聞いたことがありますが
「気持ちだけで良いよ」とかえってきてしまいました。

そこで今日は、私が両親に渡したクリスマスプレゼントの中から
実際に喜んでくれたものベスト3をご紹介します。
ベスト3といっても、私の独断での判断ですが 笑

第3位 ちょっとイイコーヒー豆

本当はお酒が良いかなと思っていたのですが、私の両親はお酒をあまり飲まないんですね。
代わりにというわけではないですが、コーヒーはほぼ毎日飲むので、
ちょっとイイコーヒー豆をプレゼントしました。
いつも飲むコーヒーが、いつもとちょっと違う味わいになるそんな特別感が好評でしたよ。

第2位 レストランで食事

形あるものではないですが、クリスマスというにぎやかで華やかな時間に、
街へ出て、一緒にレストランで食事をする。
高級レストランでなくとも十分に特別な時間になりました。

第1位 ペアの靴下・手袋

寒い季節に靴下や手袋を両親にお揃いでプレゼントしました。
両親としてはもしかしたら久しぶりの(?)ペアルックになったんですかね。
照れながらも喜んで履いてくれました。

マッサージや鍼灸のプレゼント!

過去のベスト3を発表したところで、未来のクリスマスプレゼントのお話をしたいと思います。
からだケアをはじめて気づいたのですが、マッサージをプレゼントするというのは喜んでもらえるのではないかと。

忙しい毎日の中で、ゆっくりと立ち止まることができる特別な時間になりそうですし、
両親もまさかクリスマスにマッサージのプレゼントがもらえるとは思ってないでしょうから、
サプライズにもなりますね。