なぜデザインが必要なのか?見やすい治療院ホームページへ

なぜデザインが必要か?見やすい治療院ウェブサイトへ

治療院ウェブサイトに限らず、あらゆるウェブサイトやアプリにおいて文章の見やすさ、画像の見やすさ、ユーザー体験にあわせてボタンやリンクの配置など、デザイン性が問われています。

今回はそもそもなぜ現代では、デザインが問われるのかについて読み解いていきましょう。

●なぜデザインが必要か

シンプルに考えれば美しく見やすくデザインされたある治療院のウェブサイトと、読みにくい文字や美しくない画像が採用されているウェブサイトを比べれば前者が良いと考えるのは当然のことですよね。

きっと前者の治療院を予約しようと考える人の方が多いでしょう。

正確には後者の読みにくいウェブサイトはあまり見られることなく離脱してしまうユーザーが多いことが予想されます。

では、なぜデザインの重要性があがってきたのでしょうか。

理由はインターネットとスマホによって、顧客中心の市場に変革したからです。

詳しくは情報革命で何が起こったのか?|治療院・サロンの未来を考えるをご覧ください。

●スマホによって身近になった

スマホ普及前は、ウェブサイトを見る人は限られていました。

パソコンを立ち上げる行為はそれなりに大変なことだからです。現代のようにちょっとしたスキマ時間にスマホで情報を得るとは大きな差があります。

スマホの普及によりテクノロジーは一気に身近なものになりました。

ウェブサイトは限られた人が、限られた時間で見るものではなく、誰もがスキマ時間にすぐに見れるものになったのです。

●デザインの力が生活になじませる

突然ですが、みなさんはどんなテレビをお持ちでしょうか?

きっとそれなりにかっこがよくスタイリッシュ。そうでなくともリビングにおいて違和感のないテレビなのではないでしょうか。

ゴツゴツした質感とセンスのない色使い、スイッチもどこにあるかわからないテレビをリビングに置くことはないでしょう。それがどんなに高性能であっても、きっと置かないと思います。

反対に多少性能で劣っていても、リビングに馴染むようなセンスのあるテレビを買うことでしょう。人は生活に近いものや身体に触れるものにデザイン性を求めます。

端的にいえば、かっこ悪いものや使い勝手の悪いものは置かないのです。

●スイッチングコストが急激に下がる

例えば店員さんの態度がとても悪い家電量販店があったとします。

インターネット以前はそれでもモノが必要なとき不本意ながらその店で買い物をする人も一定数いました。しかし、インターネットによってスイッチングコストが圧倒的に下がりました。

この例でいえば、スマホで検索するだけで、隣町に評判の良い家電量販店があることがすぐにわかるからです。

「次からそっちのお店にいこう」とすぐにスイッチすることができます。

お店でさえすぐにスイッチできる時代、ウェブサイトはもっと簡単にスイッチできます。

クリックひとつですぐに切り替えができるからです。

この事象の是非はここでは言及しませんが、実際問題として、読みにくい文章、見にくい画像、予約しにくいウェブサイトは「ほかのウェブサイトをみよう」とすぐにスイッチできるのです。

●まとめ

デザイン力を向上させることで、読みやすい文章、見やすい写真、予約しやすいウェブサイトへ改善させることができます。

そしてデザインは生まれもったセンスではありません。知識と鍛錬で向上させることができることでもあります。

からだケア プラスではこれからもデザインについても発信を続けていきますよ。

トップページ施術者PR
なぜデザインが必要か?見やすい治療院ウェブサイトへ

ABOUTこの記事をかいた人

からだケアプラス

からだケアプラス編集部。 整骨院、整体、鍼灸、治療院専門の予約システム「からだケア」を提供中。 ネット予約 × 予約管理 × 顧客管理 & 集計・分析まですべてをワンストップで提供しています。治療院経営をフルサポート!「からだケア」はこちら→ https://caradacare.com/staff