【からだケアを語りたい】第4回 治療院に行くのではなく、自宅やオフィスでマッサージ・鍼灸

からだケアのことをもっと知ってもらうために、「からだケアを語りたい」と題して、
サービス内容をお伝えしていくシリーズです。

第1回は「からだケアってどんなサービスなの?」というテーマで、
第2回は「いますぐ治療を受けたい!」というテーマで、
第3回は「治療院単位ではなく、治療家個人とつながる」というテーマでお話してきました。

第4回は「治療院に行くのではなく、自宅やオフィスでマッサージ・鍼灸」です。

治療院へ行く

肩こりや腰痛、疲れがたまってきてリフレッシュしたいとき、マッサージ店や整骨院、鍼灸院に行って治療しますよね。

でも、行くまでの道のりで疲れることありませんか?
帰り道でまた疲れてしまったり、せっかくリフレッシュしたんだから、そのままゆっくりしていたくなりますよね。

自宅やオフィスでマッサージ・鍼灸

自宅やオフィスでマッサージや鍼灸を受けれたら良いですよね。
現状、マッサージ師や鍼灸師が自宅に訪問する形というと、訪問医療マッサージ、つまり、介護保険での治療をするイメージがありますよね。

でも、保険適用の治療だけでなく、普通に自宅でもマッサージや鍼灸を受けようよというのがからだケアのコンセプトです。

自宅だけでなく、オフィスや店舗もからだケアでは治療が受けられる場所としています。
仕事が終わるのが遅く、終業後は治療院は閉まっている場合、
例えば飲食店や美容院に勤めている人は、終業後、その店舗で治療が受けられると良いと思いませんか?

「自分の時間」がもっとほしいとき、自宅でマッサージ・鍼灸

自分の時間がもっとほしいとき、自宅でマッサージ・鍼灸はいかがでしょうか?
マッサージや鍼灸を受けたいけど、行くまでの時間や行ってからの待ち時間がもったいないと感じるときありませんか?
この時間を自宅でやりたいことをやったり、ゆっくり過ごしたりする「自分の時間」にしたいですよね。

そんなとき、自宅でマッサージ・鍼灸が受けられると良いですよね。
からだケアでは自宅やオフィス、店舗でマッサージ・鍼灸が受ける文化を作っていきたいと思っています。